税制 | お客様サポート

信用取引での受取配当は税制上どのような扱いになりますか?《 株式 》

信用取引における配当は、厳密には「配当落調整金」といいます。配当落調整金は売り方が買い方に支払うものであり、税法上は配当所得には分類されず譲渡所得の扱いとなります。

買方(受取側)は益金、売方(支払側)は損金として譲渡益税の課税対象となります。

よくあるご質問トップへ戻る


金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第131号 商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人金融先物取引業協会
加入取引所:東京証券取引所、大阪取引所、東京金融取引所、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所