税制 | お客様サポート

特定口座の「源泉徴収あり」と「源泉徴収なし」の違いは何ですか?《 株式 》

特定口座を開設された場合、上場株式等の売買損益が記載された取得価額の管理や譲渡損益の計算を証券会社がお客様に代わって行います。

<源泉徴収”あり”の場合>
源泉徴収”あり”を選択している場合、税金の計算だけでなく税金の徴収・納付まで証券会社が行います。よって、原則としてお客様の側での確定申告は不要となります。ただし、損失の繰越控除を行う場合や当社以外の証券会社での特定口座損益と通算する場合には確定申告を行う必要があります。


<源泉徴収”なし”の場合>
確定申告に必要な「年間取引報告書」は作成いたしますが、税金の計算や徴収・納付については証券会社では行いません。「年間取引報告書」を基にお客様ご自身で確定申告を行っていただく必要があります。

よくあるご質問トップへ戻る


金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第131号 商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人金融先物取引業協会
加入取引所:東京証券取引所、大阪取引所、東京金融取引所、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所