株式現物 | お客様サポート

保有株式を売却して同日中に同銘柄を買付したら、取得単価が変わってしまいました。《 株式 》

同一日に同一銘柄の「売り」「買い」双方の約定があった場合、「売り」「買い」の時間的順序に関係なく、「買い」が先にあったものとみなして取得単価の計算が行われます。


(例)

①昨日3,000円で100株買付 受渡金額:300,000円+88円(手数料)=300,088円

②今日3,200円で100株売付

③今日2,800円で100株買付 受渡金額:280,000円+88円(手数料)=280,088円

※①②③は時間順


この場合、②の売付の際の取得単価の計算は①③を基に行いますので、

(300,088円+280,088円)÷200株=2,900.88円 → 2,901円(1円未満切り上げ)

この場合③の段階で保有している100株の取得単価も2,901円となります。

よくあるご質問トップへ戻る


金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第131号 商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人金融先物取引業協会
加入取引所:東京証券取引所、大阪取引所、東京金融取引所、東京商品取引所、堂島取引所