取引概要・ルール | お客様サポート

取引コース(通常コース、通常コース<ロスカットあり>、アクティブコース)の特徴を教えてください。《 先OP 》

■通常コース

先物とオプション取引の両方が取引可能なコースとなります。


■通常コース<ロスカットあり>

お客様が予め選択した水準(ロスカット基準)に評価損が悪化した場合に、自動で全建玉の強制決済注文を発注します。そのため、急激な相場変動時などでも、安心してお取引いただけます。

※オプション銘柄の取扱はございません。


■アクティブコース

取引を1セッション(日中立会・夜間立会)、取扱銘柄も一部のみに限定することで通常コースの半分以下の証拠金で取引いただける資金効率の良い取引コースです。

取引コースに関する詳細はこちら

よくあるご質問トップへ戻る


金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第131号 商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人金融先物取引業協会
加入取引所:東京証券取引所、大阪取引所、東京金融取引所、東京商品取引所、堂島取引所